本文へスキップ

日本中国友好協会大阪府連合会です

〒530-0012 大阪市北区芝田2-3-19 東洋ビル本館207号

TEL.06-6372-8131 info@jcfaosaka.org

日本中国友好協会大阪府連合会

ようこそ、日本中国友好協会大阪府連合会のホームページへ。

 新着情報

  • 2017年4月19日 「森友」問題で「明るい会」が府民世論調査結果発表 

      明るい民主大阪府政をつくる会は、一連の「森友学園」問題についての府民の意識動向をつかもうと、インターネットを活用した府内有権者1000人への世論調査を実施、その結果を14日、府政記者クラブで記者会見して発表しました。調査は調査会社と提携して3月31日に実施。安倍内閣の説明に「納得できない」が50.8%、「納得できる」は、21.1%にとどまりました。疑惑発覚の引き金になった国有地を8億円値引きして「森友」側に払い下げた問題では、疑惑は「まったく解明されていない」が68.7%に達しました。また、松井一郎知事の説明も「納得できない」が34.1%で「納得できる」32.8%を上回りました。「森友学園」による小学校設置を特別扱いする形で私学審議会が「認可適当」とするなど大阪府に関わる疑惑についても、府民は解明を求めており、府議会に百条委員会設置が「必要」は、52.9%と過半数に達しています。「明るい会」は、この結果を受けて「府民は納得していない!『森友学園』問題の疑惑の全容解明を求める」とする声明を発表。23日の日曜日の午後6時から、エルおおさか南館ホールで結果の報告とともに、日本共産党の辰巳孝太郎参院議員を招いての国会での「森友」問題の国会論戦などの報告を聞く「緊急集会」を計画。全容解明を求める府民要求大きくしていこうと取り組んでいます。
        (世論調査の概要、「声明」はこちらをクリックしてください。)
  • 2017年4月9日 5/17(水)大阪平和・国際友好団体共同講演会のご案内 

     大阪で活動している平和・国際友好の8団体が共同で、東アジアの平和をめざす講演会を開催します。「世界はどう動いているか・・反核のうねりから見る」という演題で、非同盟諸国運動や原水爆禁止運動などの国際会議にも数多く出席し、アジア、中南米、ヨーロッパの政治、市民運動などに精通している緒方靖夫さん(元参院議員・日本共産党幹部会副委員長、国際委員会責任者)を講師に招き、核兵器禁止条約の国連会議の様子もまじえ、縦横に語っていただきます。
       詳しくは、チラシで
  •     第106期中国語講座 受講生募集中 

        ・4月3日(月)より順次、各クラス開講します
           月曜日から土曜日まで、初級、中級、上級、高級の19クラスがあります。
         ・初心者の方には、発音からしっかり学べます。
          徹底した発音教育-発音の学習には根気が必要です。
          発音の大切さと難しさを理解している方、是非もう一度ご一緒に学びましょう。


          ◆第106期中国語講座  案内ビラ(PDF)
          ◆第106期中国語講座  案内ビラ-2(PDF)
          ◆第106期(4月~9月)受講カレンダー(PDF)
          ◆中国語講座受講申込書(PDF)

              
           中国語講座のサイト更新しました。ご覧ください
  • 2017年3月30日 中国問題講演会シリーズ第10回(京都)案内 

     京都現代中国研究所と日中友好協会京都府連合会乙訓地域連絡会共催の講演会が
    4/23に開催されます。詳しくは、「関西ブロックの取組み」サイトに 掲載しています。(チラシ
  • 2017年3月28日 第3回中国百科検定 各級の解答掲載しました。 

     第3回中国百科検定試験は、3/20(祝)全国一斉に30会場で実施されました。
     受験された皆様、お疲れ様でした。手応えはいかがでしたでしょうか。
     日中友好新聞の4/15号に、大阪も含めた全国の受験会場の様子が報道されます。
     紙上にも問題と解答が掲載されます。
    大阪会場の当日受験風景、解答を百科検定のサイトに掲載しました。ご活用ください。
  • 2017年3月27日 第106期中国語講座のご案内 

     第106期中国語講座が、4月3日より開講します。まったくの初心者の方には、発音からしっかり学べます。無料レッスンも開催しています。経験のある方、しばらく休んでおられた方も、体験入門で自分の「中国語力」を試してから自分に合ったクラスをお申し込みください。受講カレンダー、案内書、申込書もダウンロードできます。詳しくは、中国語講座のサイトをクリックしてください。
  • 2017年3月26日 程極明の自伝的長編小説『洪流』、第2回を掲載しました。 

     本ホームページでは南京事件80周年にあたって、程極明(江蘇省社会科学院)による自伝的長編小説『洪流』を随時連載中です。連載第2回をお届けします。日本軍の南京虐殺事件を目の当たりにし、抗日への意識と民族の誇りに目覚め、成長していく少年少女たちの健気な姿に打たれます。連載にあたって、訳者井手淑子氏ならびに同作品連載中の日中友好協会京都府連左京支部機関誌『友諠』編集部の転載許諾を得ました。連載第2回は、『友諠』2016年11月号~2017年3月号からの転載です。
    掲載の場所は、時事評論・エッセイ- 『洪流』サイト-その2となります。
  • 2017年3月18日 森友学園の小学校建設現場見学会と説明会行いました 

    3月17日、日本中国友好協会大阪府連合会と日本コリア協会・大阪は、安倍首相夫人が名誉校長を務めていた「森友学園」小学校用地を不正に安価に取得した問題で、豊中市の現地見学会を開催し調査をおこないました。
      終了後、参加者の総意で、「政府、与党、大阪府に対しては、小学校開設のための用地取得に便宜を図ってきたことでの全容解明のための関係者の証人喚問や参考人招致を行うこと、またヘイト文書の対処については、大阪府や大阪市に対して法令にもとづき「塚本幼稚園」に厳しく指導することを求める」声明を確認しました。関係各機関、マスコミ各社に送付しました。

      声明文   当日の現地見学会、説明会の写真

    豊中国有地を低額売却したことによる背任の刑事告発
    あなたも参加しませんか!

     豊中市議・市民の有志が、豊中国有地を低額売却したことによる背任の刑事告発をします。
     趣旨に賛同される方は参加しましょう。(訴訟費用はかかりません)
     委任状をダウンロードして、必要事項を記入・捺印のうえ、説明会に協力いただいた、山本一徳議員(日本共産党)の自宅宛に送付すれば届けていただけます。
    もちろんお知り合いの賛同されている市議または代理人弁護士宛に送付されても結構です。 

    森友学園「瑞穂の國記念小學院」 建設現場見学会と説明会(この企画は終了しました)

    いま、テレビ、新聞、国会の審議で、学校建設用地の国有地払下げ価格の異常な低価格で話題、問題となっている、学校法人「森友学園」が運営し4月開校予定の「瑞穂の國記念小學院」の建設現場を見学し、地元議員の協力で説明会を下記の要領で開催します。
      
    日時  3月17日(金)1時30分~ 集合  阪急「庄内」駅
       主催   日本コリア・大阪 日中友好協会大阪府連合会
    *小学校建設地を見学ののち、移動して説明会を行います。
    *希望者は、大阪府連あてのメールまたは、FAX (06-6372-8132)にて、必ず、氏名・連絡先を記入してお申込みください。なお、今後、見学会までに国会でのやり取りなど事態が急速に進むこともあり、状況によっては変更もあり得ますことをご承知おきください。
       参考 解説文 「森友学園問題について」

  • 2017年3月1日 中国問題講演会のご案内。4/14に京都で

    「朝日新聞」の中国政治・経済報道で健筆を揮い、今春の全国人民代表大会も取材した吉岡桂子さんに、ジャーナリストの眼でみた「中国社会のいま」を縦横に語ってもらいます。要申込。詳しくはチラシをクリックしてください。(関西ブロックの取組みにも掲載
     

  • 2017年2月25日 中国百科検定、受験申込ありがとうございました

    3/20実施の第3回中国百科検定の受験申込みは2月20日に締め切られ、到着した郵便振替通知数は、2月24日現在、545人に達しました。初めての受験者は212人で全体の4割近くを占め、10代~20代の学生は前回を大きく上回る29人となりました。奮ってのご応募、ありがとうございました。3月20日の受験日まで合格めざしご奮闘ください。

  • 2017年2月24日「万人坑を知る旅⑦ ~長江流域の万人坑~」報告学習会案内

    「撫順の奇蹟を受け継ぐ会」関西支部で活動もされ、平和学習の旅「万人坑を知る旅」も主宰されている、野津加代子さんから、「万人坑を知る旅⑦ ~長江流域の万人坑~」報告学習会の案内がありました。3月26日(日)13:30~、大阪市立総合生涯学習センター 第4研修室(大阪駅前第2ビル5階)です。詳しくはコチラで

  • 2017年1月25日 若者に「語り継ぐシリーズ」をスタート

    戦後70年がすぎ、当然ながら戦争体験者が高齢化し、実体験を語り継ぐ人が少なくなっていきます。「時事評論」のサイトに、若者に向けた「語り継ぐシリーズ」を掲載して行きます。その1番手として、地域や小学校などで「語り部」として活動されている大阪府連顧問の藤後博巳さんの「満蒙開拓とは」をアップしました。大阪から「満蒙青少年義勇軍」に14歳で応募、国内訓練所の後、渡満。敗戦後、ソ連軍に捕虜となるも少年ゆえシベリア送り免れる。「八路軍」に従軍、帰国するまでの辛酸なめた体験に基づいて、「満蒙開拓団、青少年義勇軍」の全体像、大阪の応募状況とその運命について率直に語っておられます。ぜひご覧ください。

  • 2017年1月22日 中国百科検定、2/12受験対策講座開講のご案内

    中国百科検定の申込み締め切り(2/20)まで1か月となりました。申し込みがお済みでない方は、忘れずに手続きを完了してください。
    受験対策講座の2回目として2/12に政治、歴史の講座を下記のとおり開講します。

    2017年2月12日(日)大阪府連 中国語205教室 午後1時30分から4時45分
      *会場の場所につきましては、「事務所行き方・アクセス」でご確認ください。
    ・「中国の政治早わかり」  講師 山本恒人  (大阪経大学名誉教授)
    ・「中国の歴史を学ぼう」  講師 渡辺 武  (元大阪城天守閣館長)
    資料代  500円      チラシはこちらをクリック
    申込先  「2/12受験対策講座 受講希望」、氏名、住所、連絡先を明記のうえ、下記まで
             kentei@jcfaosaka.org または、FAX 06-6372-8132

  • 2016年12月26日  中国百科検定、1/29受験対策講座のご案内

    大阪での、中国百科検定合格のための受験対策講座を下記のとおり開催します。
    日時  2017年1月29日(日)午後1時30分から4時45分
    会場  大阪国労会館 地下会議室
    定員   30名
    講義  ・「地理・民族・宗教(+歴史)」 
             講師 大西 広(慶応大学教授)
        ・「ここがわかれば中国経済の理解は万全」
             講師 井手 啓二(長崎大学名誉教授)
    資料代  500円
    申込先  「1/29受験対策講座 受講希望」、氏名、住所、連絡先を明記のうえ、下記まで
             kentei@jcfaosaka.org または、FAX 06-6372-8132
       チラシはこちらをクリックしてください。

    京都もあります。

  • 2016年12月26日  府連事務所、年末年始休業のご案内

    2016年12月27日(火)~2017年1月5日(木)の期間、休業とさせていただきます。
    新年は、1月6日 10時より業務を開始いたします。
    なお、中国語講座は、1/10(火)から順次、再開します。

  • 2016年12月20日「週刊金曜日」に長谷川暁子さん登場。

    「週刊金曜日」12.9号(1116号)は「新たな戦前-太平洋戦争開戦75年-」を特集し、「過去の戦争 未来の戦争」という企画に長谷川テル遺児の長谷川暁子さんが登場し、母の生き方、「想い」を語っています。(写真は、「週刊金曜日」12.9号の表紙です。)
  • 2016年12月12日「百科検定受験」受験予定のみなさんに朗報
          受験対策講座のご案内

    「第3回中国百科検定」(2017年3月20日・祝 実施)の受験対策講座として、「現代の中国の地誌・民族・民族文化」講座が開催されます。(兵庫県連主催)この企画は、終了しました。
     第3回百科検定の情報に関してはページをご覧ください。 
     
  • 2016年12月6日「南京の記憶を今につなぐ」映画&トーク、盛況のうちに終了しました 

    12/3にエルおおさか南館5階ホールで開催された「南京の記憶を今につなぐ」映画&トークのつどいは、3日エルおおさかでのトーク「アウシュビッツから南京へ」(市川明大阪大学名誉教授と銘心会南京松岡環)、 「私はなぜ南京民間抗戦博物館を建てたのか」呉先斌館長、ドキュメンタリー「太平門消えた1300人」の上映等、充実した内容に、会場には身を乗り出して聞きいる人が大勢おられました。12/4の滋賀・草津、12/5 の京都でも多くの人が参加し大成功でした。12/7朝日新聞報道記事
  • 2016年10月28日 「時事評論・エッセイ」更新、「洪流」の翻訳掲載しました 

     南京で生まれ、江蘇省社会科学院の中枢も歴任した程極明氏の自伝的作品『洪流』の翻訳連載がスタートします。内容は、1930年代の南京の一少年と家族、近隣の日常生活。突然それを襲い、破壊した日本軍。淡々と綴られる文章が逆に胸に迫ってきます。
     この翻訳は、日中友好協会京都府連合会左京支部発行の機関誌『友諠』に連載されているもので、関係者の許諾を得て、転載させていただきます。長篇であり、「時事評論・エッセイ」欄に随時連載の形とし、今回が第1回掲載となります。
  • 2016年10月24日  関係団体リンクのサイト更新しています 

      リンク数増やしました。調べもの等にご活用ください
     
  • 2016年10月22日 「行事案内」「中国百科検定」のサイト更新しています 

      11/10「中国残留邦人等への理解を深める集い・食文化交流会」
      想定問題10問、チャレンジしてください。
     
  • 2016年10月21日 「関西ブロックの取組み」のサイト更新しています 

    兵庫の百科検定受験のための事前学習会案内を追加しています。

  • 2016年10月19日 中国語講座のサイトに新企画「こんな時ひとこと」をアップ 

    10/3の週より第105期中国語講座がスタートしています。始まったばかり、今からでも間に合います。見学も歓迎(要連絡)。新企画「こんな時ひとこと」-「お困りですか?何(何処)をおさがしですか?」 をアップしています。

  • 2016年10月14日 「ソ満国境 15歳の夏」上映会のお知らせ 

    映画「ソ満国境 15歳の夏」の上映会が、京都・同志社大学今出川キャンパスで11/23(水)に3回上映で開催されます。日中友好協会京都府連などでつくる実行委員会の主催です。
     2回目の上映では、13:00から30分、映画のモデルとなった新京第一中学の生徒の一人であった高橋羊三さんがお話をされます。なお、会場が変更になっていますのでご注意ください。

  • 2016年10月12日 「時事評論」に「産経新聞社などの『歴史戦』キャンペーン――その性格と危険性――」アップしました。

    時事評論の第10回として、「産経新聞社などの『歴史戦』キャンペーン――その性格と危険性――」をアップしました。「歴史戦争」という造語が徘徊しています。雑誌『正論』から産経新聞による右翼メディアをあげた大キャンペーンへ。戦後70年、加害と被害の歴史を正しく総括し、継承しようとする国内外の機運に対する、歴史修正主義者の大々的な「挑戦」。歴史学専攻の大学院生・佐藤敬一氏による明晰な評論です。著者と掲載誌「大阪民衆史研究会会報」編集部の許諾をえて、著者による加筆・整理のうえ転載いたします。

  • 2016年10月3日・4日 中国百検定実施特別企画、3つの講演会開催要項アップ

    10/4に、12/11に東灘区民センターで開催される講演会「経済発展の日中比較-企業を中心に 」の開催要項をアップしました
    10/3に、10/22の滋賀支部の総会前に開催の講演会「中国社会はどこに向かうか」(講師:井手啓二長崎大学名誉教授)と、11/5の京都、同志社大学での講演会「文革50年 なぜ体制的総括が行われないのか」(講師:山本恒人大阪経大名誉教授)の開催要項を「中国百科検定」のサイトにアップしました。

  • 2016年10月3日 中国語のページ105期受講の呼びかけ更新しました

    リオ五輪で活躍した卓球の福原愛ちゃんの台湾での記者会見、中国語を学ぶ者には、学ぼうとする人には、とっても刺激に・・・・・・・(中国語のサイトへ)

  • 2016年10月1日 「北東アジア平和と友好の旅」レポートアップしました。

    参加者のみなさん、アップが遅くなりすみません。旅行記と、写真で見る➀ 写真で見る②「不再戦・平和・友好の旅」のサイトに掲載しています。

  • 2016年9月27日 映画&トーク のお知らせをアップしました。

    「12/3南京の記憶を今につなぐ」 映画&トーク
    ◇2016年12月3日(土)13:30(開場 13:10 )
    ◇エルおおさか南館5階ホール(地下鉄・京阪 天満橋)
    *参加協力券 1000円
      主催:南京の記憶を今につなぐ集会実行委員会
           (連絡先:090-8125-1757 銘心会南京 松岡)
         *日中友好協会大阪府連も実行委員会に参加しています。

           
  • 2016年9月26日 文化行事2つ紹介 チケット扱ってます

    大阪府連がいつもお世話になっている、劇団「息吹」の公演「地獄極楽同行多数」と大阪AALA第3回文化フェスティバル「ラテン音楽のつどい」を紹介します。

    劇団「息吹」公演「地獄極楽同行多数」
     てんやわんやの真骨頂 話しは、東大阪の小さな町工場-川中製造が舞台です

     上演日程  10/14 15 16  会場 東大阪「イコーラムホール」(近鉄奈良線若江岩田駅)
      チケット代 2500円
     
    「ラテン音楽のつどい」
     ベネズエラ:クアトロ(4弦ギター)の巨匠 チェオ&ダビ・ウルタードのデュオです
     日時 11/9(水)18:00~20:00  会場 大阪市阿倍野区民センター小ホール
     参加協力券 前売り 2500円 当日 3000円  詳しくは チラシで
  • 2016年9月10日 「始皇帝と大兵馬俑」展 鑑賞と講演会、好評のうちに終了しました

      9日に開催しました「始皇帝と大兵馬俑」展 鑑賞と講演会、大勢の方に参加いただき好評のうちに終了しました。ご協力ありがとうございました。(当日の講演会の報告はこちら
     次回中国百科検定特別企画講演会は、
    10/23(日)午後2時から、 「200年中国」から現代日中関係を読み解くと題して大阪大学名誉教授の西村成雄先生に講演いただきます。奮ってご参加ください。開催の詳細は中国百科検定のサイトで案内しています。
  • 2016年9月4日 中国百科検定のページ更新しました。 

    中国のことを知りたい、検定を受験したい人のために開催予定の「教養講座」アップしました。

  • 2016年9月3日 第105期中国語講座は、10/3から開講します。 

    学びの秋、この機会にあなたも中国語を始めませんか! 初心者歓迎 連絡ください。
    10月開講の第105期中国語講座案内行っています
    無料レッスン9/26・10/1 受講カレンダー

  • 2016年8月27日 「棄兵・棄民政策」講演会(4/24)の質問への回答をアップ。

    「日本・関東軍による棄兵・棄民政策」講演会(4/24開催)での参加者からの質問への回答をアップしました。8/21開催の「過去の克服」「加害と被害」を考える学習講演会(定例研究会)で報告されたものです。

  • 2016年8月27日  8/22南シナ海問題についての協会談話を発表 

    南シナ海問題についての日中友好協会事務局長談話を掲載します。この談話は、日中友好新聞9/5付で掲載されます。なお、8/5付、1面の大西広慶応大学教授(本部副理事長)論文「どう見る国際裁判所裁定-日米の軍事的介入ではなく外交的解決を」や2面の「中国レーダー」欄の丸山重威氏執筆の「人工島と島と岩礁 沖ノ鳥島にも問題」もご参照ください。

  • 2016年8月21日  

    ・本日、14:00から「過去の克服」・「加害と被害」を考える「サハリン残留朝鮮人の生涯-証言記録と写真にもとづく報告-」が「たかつガーデン」で開催されます。

    ・8/24に「ソ満国境15歳の夏」の上映会がドーンセンターで行われます。まだの方はぜひこの機会にご鑑賞ください。4回上映で、1回目のみ要予約となっています。連絡先は、新日本婦人の会大阪府本部06-6761-0182

  • 2016年8月5日  「始皇帝と大兵馬俑」展鑑賞と講演会のご案内 

    今回の催しは、第3回中国百科検定に向けた特別企画として実施します。考古学者で中国陵墓研究でも名高い、NHKの特番解説でもおなじみの来村多加史先生を招いての講演会です。開催中の「始皇帝と大兵馬俑」を深く理解できる企画です。奮ってご応募ください。

  • 2016年8月1日  第62回大阪府連大会開催しました 

    7月31日、第62回大阪府連大会を開催しました。 ( 画像で見る2015-2016の活動 )
     今大会では、「望郷の鐘」「ソ満国境15歳の夏」の映画上映活動、6月19日の堺での長谷川テル朗読劇再演のとりくみ、北東アジアの旅や中国帰国者センターなどとの交流活動、支部活動の5原則に基づく着実な実践、苦労、新しい支部づくりに向けた取り組みや決意が語られ、40周年を迎える太極拳普及活動、定例研究会活動など、多彩な活動が報告されました。
     学習をとおして日中友好運動に確信を持ち、「外に打って出る」活動を広げていけば、日中友好運動に共感する仲間を増やすことができ、不再戦平和の誓いを基本にした日中両国民の草の根レベルでの交流が、両国民の信頼関係の醸成と両国関係の改善を実現させる力であることへの発言に確信を深めました。(採択された「大会宣言」より)

  • 2016年7月30日  第3回中国百科検定の実施要項 アップしました 

    第3回中国百科検定試験を3/20(祝・月)に全国一斉に実施します。
     中国百科検定は、中国語の能力ではなく、歴史・地理・政治・経済・文化・教育・スポーツなど多方面の知識を問う、日本でもユニークなものです。

  • 2016年7月26日  日中友好協会大阪府連合会第62回大会のご案内 

    7/31の第62回大阪府連大会が近づいてまいりました。1年間の活動をまとめ、次年度の飛躍を期する場です。ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上ご出席下さいますようご案内申しあげます。出欠のお返事は、事務局までお願いします。

  • 2016年7月26日  日中友好協会関西ブロックのページを開設 

    近畿2府4県の日中友好協会の組織と、近畿圏で催される、行事、学習会、講演会等を紹介するページを開設しました。大阪・中の島で開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」のサイトの紹介、京都府連の「夏の映画祭」を紹介しています。

  • 2016年7月25日  8/21 第4回中国定例研究会のご案内 New!

    大阪民衆史研究会・日中友好協会大阪府連合会 共同企画
    「過去の克服」・「加害と被害」を考えるシリーズ第2回
       日時:8月21日(日)14:00-16:30
       会場:たかつガーデン2階コスモス(B)の間
        参加協力費 500円   *会場手狭のため 要申込
      「サハリン残留朝鮮人の生涯」-証言記録と写真にもとづく報告-
        講師 片山通夫さん(写真家・枚方市在住)

  • 2016年7月11日

    第64回関西エスペラント大会の公開プログラムとして、長谷川テル女史の戦時下反戦放送の「朗読劇」が上演されました。これは、昨年7月に日中友好協会大阪府連が上演したものの再演で、取り上げていただいたことに感謝して、日中友好協会大阪府連合会を代 表して山本恒人副会長が「長谷川テルを支えたエスペランチスト群像」と題する挨拶を行いました。この文章は、それを加筆・整理したものです。「時事評論」ページに掲載しました。

  • 2016年7月2日

    6月19日に第64回関西エスペラント大会の公開プログラムとして長谷川テル女史の戦時下反戦放送の「朗読劇」(日中大阪府連)が上演され、256名の観衆を感動の渦に包みこみました。当日の様子は,「行事案内」のページに掲載しております。ご覧ください。
    ご協力ありがとうございました。

  • 2016年6月22日

    日中友好協会第65回全国大会が、6/11~12日に開催されました。大会宣言、決議は資料室に掲載。

    京都・河原町5条で「中国人強制連行・強制労働写真展」が6/29~7/3の日程で開催。
  • 2016年6月1日

  • 2016年5月27日

    第3回定例研究会のご案内 (7/24開催)
      テーマ「マルクス・アソシエーション論と『陣地戦』の課題」
  • 2016年5月26日

    「太極拳」のサイトを更新しました。
     5/15開催の「太極拳普及40周年記念プレ太極拳まつり」の様子を載せています。
  • 2016年5月26日

    「資料室 クローズアップ 中国」更新しました。
     「中国草の根の対日感情は」(日経新聞2016/5/25記事切り抜き )
  • 2016年5月23日 催し案内

    朗読劇「戦時下反戦放送 長谷川テルの生涯と娘 暁子」上演のご案内
    日時:2016年 6月19日(日) 午後1時30分開演(開場1時)
    会場:ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)
       泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車徒歩3分(堺市南区茶山台1-8-1)
    参加協力チケット:500円
  • 2016年5月15日

    「資料室 クローズアップ 中国」更新しました 

    中国の若者の驚くべき日本に対する知的関心-中国の雑誌『知日』

    写真は、2016/3/31発売の「知日 34」の表紙。テレビ番組の「笑点」特集です。
    参考:「人民網」日本語版のページ
  • 2016年5月14日

    映画「ソ満国境 15歳の夏」、吹田市での2016/5/8・11日の上映は終了しました。550名の方に鑑賞いただきました。ご協力ありがとうございました。
  • 2016年5月5日

    5月1日の第87回メーデー大阪集会(扇町公園)5月3日憲法記念日に扇町公園で開催された「5.3おおさか総がかり集会」に日中友好協会の旗を持って参加しました。
  • 2016年5月5日

    4月24日「日本・関東軍による棄兵・棄民政策」講演会が会場いっぱいの120名の参加で開催されしました。(会場風景 [写真をクリックすると拡大] 当日の速報 詳細は、[行事案内]に掲載。)

  • 2016年4月16日

    「時事評論」サイト更新しました。第8回は、市川明さん(大阪大学名誉教授)の「アウシュビッツから南京へ」です。 ブレヒトや現代ドイツの戯曲研究・上演活動でご活躍の市川先生が 南京「銘心会」による12月(大虐殺記念日)南京訪問に参加されました。大阪府連の要請に応えて、「アウシュビッツから南京へ」を寄稿くださいました。
  • 2016年4月4日

    映画紹介-映画「ロスト・マンチュリア・サマン」が、大阪・十三の映画館「シアターセブン」で4/9~22に、上映されます。この映画は、満洲サマン文化の原点に迫り、その歴史や民族的なアイデンティティーを探る物語です。詳しくはここから ※サマン(薩満):Shaman(シャーマン)        
  • 2016年3月29日

    「時事評論」のサイトを更新しました。第7回は、元砲兵工廠跡地に立つ<ピースおおさか>で長く学芸員を務められ、現在は大学、高校で若者に<平和学>を教えておられる常本一さんの寄稿「中国の人々を傷つける歴史認識―<ピースおおさか>の展示リニューアル問題」を掲載しました。3月6日の見学会の様子はここをクリック                 
  • 2016年3月18日

    4月24日開催の「過去の克服」・「加害と被害」を考える講演会「日本・関東軍による棄兵・棄民政策~資料をふまえて」で、「麻山事件」生存者から証言いただけることになりました。案内チラシ
  • 2016年3月15日

    日中大阪府連と二団体が企画・実施する第2回『北東アジア平和と友好の旅』。今年は『中・朝・露国境地帯を行く』(8月2日出発4泊5日)に決まりました 。ご一緒に行きませんか。参加者募集しています。案内はこちらから 案内チラシ
  • 2016年3月14日

    時事評論のサイトに、第6回「第1の百年(1921₋2020)」めざす中国経済をアップしました。
  • 2016年2月20日

    4月24日に、「過去の克服」・「加害と被害」を考える講演会「日本・関東軍による棄兵・棄民政策~資料をふまえて」開催、決定。
     戦後70年、安倍政権によって安保法制が強行採決され、第九条を反古にするための憲法改悪が企図され、また大阪維新の会によって歴史修正主義の立場から学校教育における歴史改竄教科書の採用が強行されている今日、日本の侵略と戦争の歴史を振り返り、国民総体としての正しい歴史認識の実現の努力が大いに求められています。とりわけ「関東軍の棄民・棄兵」政策に対して、「初めて知った」、「赦せない」との憤りの声があります。本講演会は、研究者・教育者と府民が一体となって究明し、歴史総括をより豊かにしていくものとして企画しました。
     奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。事前申し込みは不要ですが、会場の都合で先着順とさせていただきます。講師は、京都法律事務所所属の黒澤誠治弁護士です。
  • 2016年2月19日

    映画「ソ満国境 15歳の夏」、吹田で5/8と5/11に上映会が行われます。詳しくはこちらから

  • 2016年2月9日

    第104期中国語講座開講、4月4日の週から各クラスで開講します。交通至便な梅田で月曜日から土曜日まで、まったく初めての初級Ⅰクラスから、代表的な文芸や資料を読みこなし、聞き取り表現の力量を広げる検定1級程度の高級クラスまで21クラスあります。少人数クラスでしっかり学べます。初めての人、以前に習った経験者もぜひこの機会に受講ください。開講・無料レッスン案内など104期の詳細はこちらから

  • 2016年2月2日

    行事案内のページを更新しました。
    2016年、第3期シリーズ第1回目の定例研究会は、「ピースおおさかの惨状」見学と学習会。
    詳細は、チラシにて。参加希望者は、お申し込み下さい。

  • 2016年2月1日

    資料室を更新しました。2つに分け、その1は基本資料のページ
    その2は、「クローズアップ中国」と題して、みなさんからの質問やホットな話題を提供していきます。
     今回、中国の大気汚染・PM2.5問題を取り扱った、中国中央テレビの元キャスター柴静のドキュメンタリー作品「ドームの下で」をアップしました。中国にとっても、日本にとって大気汚染・PM2.5問題は重要な問題です。その深刻さとともに、市民の力でこれをどう克服していくかを、赤裸々に訴える作品で、すでに昨年2015年の2月28日に無料公開されて以来、中国で億を超える人びとが視聴しています。

  • 2015年12月24日

    時事評論のページ更新しました。12月6日に開催された大阪・城東区での日中問題学習会「中国社会はどこへ向かっているか」の山本恒人氏(大阪経済大学名誉教授)講演で、後日参加者から寄せられた質問に対して、大変スケールの大きな論点を提起されている会員の鹿山文達氏に投稿をお願いしたところ、快諾いただき、「いま、中国がおもしろい」の論稿が寄せられました。時事評論のページに第5回としてアップしました。
    今後とも会員の皆さんからの積極的な投稿を期待いたします。

  • 2015年12月21日

     私たち日中友好協会大阪府連の会長である渡辺武氏が11月末に「大坂夏の陣図屏風」を読み解いた書籍、「戦国のゲル二カ」 (新日本出版社)を出版されました。日ごろご交誼を賜っている諸団体、個人のみなさんとご一緒にこの慶事を寿ぎ交流を深めるため、下記のとおり出版記念パーテイーが開催されます。
      日時 2016年 1月 31日 (日 )12時 30 分開会 (12時より受付)
      場所東天紅大阪天満橋OMM店 (眼下に大阪城と大川を見渡せる絶好の会場です。)
    *参加ご希望の方は、
    案内チラシの所定の方法でお申し込みください。

  • 2015年12月20日

     映画「ソ満国境 15歳の夏」、18日のドーンセンターでの上映会が終了しました。400人の方が鑑賞されました。「大変よかった」「多くの人にみてほしい。府下各地での上映を」などの感想が寄せられました。他の感想など近日中にアップします。


    *大阪府連事務所は、2013年6月より 芝田2丁目3-19東洋ビル本館207号室 (グラン・フロント北館の東側、大阪弥生会館の南隣)に移転しています。(アクセス・マップご覧下さい)。

日中友好協会大阪府連合会日中友好協会大阪府連会

〒530-0012
大阪市北区芝田2-3-19
     東洋ビル本館207号
E-mail info@jcfaosaka.org
TEL 06-6372-8131
FAX 06-6372-8132

201606.htmlへのリンク

トップページ-日中友好協会大阪府連合会